大相撲春場所が終わり

白鳳が4場所ぶりに優勝を決めてくれましたね。


日本人大関2人に個人的には期待しましたが、白鳳が日馬富士を倒してしまったので決定戦ならず。残念。


稀勢の里は今場所異常wとも言えるほど乗っていたので、決定戦が見たかったなぁ。

白鳳は稀勢の里を若干苦手にしているような節もあるし、決定戦は盛り上がったんじゃないですかね?
最後の白鳳の変化は賛否あるかとは思いますが、優勝が欲しかった気持ちのあらわれでしょうね。


優勝インタビューで観客に向かって謝罪していましたし。

大阪のお客さんは半分以上帰ってしまったみたいですけどね、変化の後に。


会場を全体的に見られなかったので詳細は様子はわかりませんが、ちょっと変な空気感だったと思います。
解説の勝昭氏も白鳳の涙を見た後では微妙な態度になっていましたし。

 

なんとも言えぬ後味の悪い春場所になってしまったのが少し残念かな。
純粋に相撲の勝負を楽しみたい!って気持ちにもうちょっと答えて欲しかった。

 

あとは琴奨菊にはちょっと期待はずれ感がありましたね。綱取りとは程遠い結果に終わってしまいましたし。


次に日本人横綱になれる人材が果たして出てくるのかどうか。