検索エンジンの進化によって変わるSEO対策

パンダアップデート等の噂がSEO業界内でもよく話題にありますが、一昔前に比べればGoogleの検索精度は格段に上昇しています。


Yahoo!のエンジンも昔は独自開発のSERPでしたが、現在はすべてGoogleのエンジンを利用しています。


業界関係者の中では、Yahoo!はおそらく独自のロジックを組み込んでくるだろうと言われていましたが、2012年には入っても明確な動きは出ていないようですね。

 

ですのでSEO対策=Google対策という構図になっているのがが現実。
Googleは有料リンクの扱い等も厳しいので、SEO業者は今後かなり生き残っていくのが難しいのではないでしょうか。


実際私の周りの会社も事業をたたむ準備をしているところもあるほどです。

 

一部の大手と純粋はホワイトハットな手法でSEOを行なっている企業は生き残ると思いますが。


うちの契約しているSEOぷらんとさんは完全ホワイトの手法で長年上位表示してもらっているので、契約は継続する予定。

 

http://www.seo-plant.com/

 

↑お世話になっているSEO会社さんです。

 

今はアドバイス通り競争相手にはない独自コンテンツの比率を高める作業を行なっています。


中長期的に御客さんにとってメリットのある記事を書き続けたいと思います。

なかなか骨は折れますけど、やりがいはありますしね!!